弁護士費用

 

1 ご相談時(ご依頼前)

 費用について心配することなくご相談できるように、初回相談料は無料としています。
相談の際には、主に事故発生から解決に至るまでの過程、補償額を最大にするためのポイント、とりわけ後遺障害認定の要点をご説明いたします。これにより、ご自身の事故解決までの道のりを予測することができます。
 
 

2 ご依頼後

〇初期費用は、無料です。

 法律事務所に事件処理を依頼する場合には、通常、依頼する時点で、初期費用(着手金)のお支払いがあります。しかしながら、当事務所では、交通事故被害者の皆様のご負担を軽減するために、初期費用はいただいておりません。
 

◯弁護士報酬は、成功報酬型なので安心です。

 正式に弁護士に依頼する時期が事故後まもなくであったり、等級が認定された後であったり、当事務所が活動を開始する時期は様々です。ご依頼の時期や難易度等が異なると、勢い当事務所が補償額の最大化を目指して活動する質・量が異なります。そのため、弁護士報酬にはいくつかのバリエーションを持たせています。後遺障害獲得後の示談交渉をご依頼された場合の弁護士報酬は、20~25万円+示談金額の10%(税別)が基本です。弁護士費用の点は、ご相談の際に弁護士が、詳しくご提案いたします。

 
 

3 弁護士費用特約ありの場合の弁護士費用

 着手金、報酬金が発生します。しかし、依頼者の方が、任意保険に加入され、弁護士費用特約(300万円)が付いている場合は、費用負担が相当軽減されます。
 任意保険会社が認めた範囲内では、依頼者の方が自腹で弁護士費用を負担することはありません(弁護士費用が実質無料になることもあります。)。
 他方、特約で賄われた金額よりも弁護士費用が大きい場合は、超過分について、被害者の方がお支払いをすることになります。しかし、その場合でも、賠償金が依頼者の方に現実に入ったときに、そこから精算いたしますので、依頼者の方がお金を工面することはありません。

 

 

 

 

 

 

沖縄で交通事故の初回無料相談は弁護士法人テルト法律事務所へお任せください